みんなが首相を選べるように、首相公選を実現しよう!

現在の首相
公選制賛同数
3181
  • 日本語
  • English
  • 首相公選制とは?
  • 首相公選制のプロセス
  • バーチャル首相公選!
首相公選制TOP > 首相公選制とは?

首相公選制とは?

首相公選制(しゅしょうこうせんせい)は首相を国民が選挙によって直接的に選ぶ制度である。

ご挨拶

もし、私たち国民が直接、国のトップリーダーである内閣総理大臣を選ぶことができたら、日本の政治は、どう変わっていくのでしょうか。
私は、国会議員時代から首相公選の必要性を訴えてきましたし、知事を経験して改革推進には有権者の直接の信任が必要であることを痛感しました。昨年の8月には読売新聞の『論点』に、12月には文藝春秋の「日本の論点2012」に「首相公選は憲法改正なしでも実現できる」という内容の小論を掲載したところ多くの国民の皆様から反響がありました。国会議員や政党の中にも少数ではありますが、賛同者がでてきました。
そこで、この究極の政治改革を実現するために「日本民権運動」をこのウェブサイトで推進していくことに致しました。1人でも多くの国民の皆様にご協力をお願い申しあげます。

日本民権運動代表 松沢成文

松沢成文

【松沢成文プロフィール】

1958年神奈川県川崎市生まれ。慶應義塾大学法学部卒。松下政経塾を在塾中、米国にて連邦下院議員のスタッフを務める。1987年に神奈川県議会議員に立候補し、県政史上最年少で当選。以降、衆議院議員3期、神奈川県知事を2期務める。この間、党派をこえて「郵政民営化」などの構造改革や「多選禁止条例」「受動喫煙防止条例」の制定をはじめとする全国初の先進的な取り組みを推進。

現在、筑波大学客員教授や(一般社団法人)首都圏政策
研究所(同)スモークフリージャパンの代表を務める他、吉本興業グループに所属し同社とともに地域活性化のためのエリアプロジェクトに取り組む。主な著書に『破天荒力』(講談社)、『二宮尊徳の破天荒力』(ぎょうせい)、『受動喫煙防止条例』(東信堂)、『私が吉本に入った本当の理由』(毎日ワンズ)など多数。
松沢しげふみ公式Webサイト : http://www.matsuzawa.com
松沢しげふみFacebookページはこちらから。